農薬をむやみに使わないお米がいい!

賛成のあなた、一緒に声をあげてください!

【現在の賛同者数】

私たちの命を支えるお米に、ネオニコチノイド系農薬が使われています。それは、たまに混じることのある黒いお米・斑点米をなくすため。でもこの黒いお米、体に害はないし、農薬を使わなくても機械で取り除くことができます。使わなくていい農薬のために、ミツバチなど野生の生きものが傷ついています。水や土も。そして私たちの体も。

できれば使いたくない、と願う農家さんが多いなか、斑点米が1,000粒に2粒混じってしまうだけで農産物検査で等級が落ち、買取価格が下がってしまうため、使わざるを得ない状態。これは、時代に則さない古い制度です。「私たちのお米に、無意味な農薬を使わせる制度はやめて!」そう思うあなた、一緒に声をあげてください。政府に、制度の見直しとネオニコ系農薬の禁止を求めて交渉します。

ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づいてグリーンピースが責任をもって管理します。※この活動の進捗報告や、非営利活動を目的とするグリーンピースのご案内をEメールにて差し上げます。

Photo : ©Viktor Cibulka / Greenpeace

呼びかけ団体:

生き物共生農業を進める会

ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

日本有機農業研究会

反農薬東京グループ

食政策センター・ビジョン21

提携米研究会

米の検査規格の見直しを求める会

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン