Loading...

マイボトル給水機でペットボトルを減らそう

マイボトル給水機でペットボトルを減らそう

リサイクルという神話

私たちが分別したプラスチックごみは、ほとんどリサイクルされていないって知っていましたか?実はこれまで世界中で生産されたプラスチックの90%以上はリサイクルされていません。*1
日本では回収されたプラスチックの約6割は結果的に燃やされ、その他大量の廃プラスチックがリサイクルを名目に海外へ輸出されています。*2
グリーンピースやGAIAが行った調査では、日本を含め世界から集まった廃プラスチックが、違法に燃やされ、放置された結果、水質汚染、農作物の枯死、健康被害などの悪影響をもたらしている現状が明らかになっています。*3 *4
また、一度海に流れてしまったプラスチックによる汚染も深刻で、国内では東京湾のカタクチイワシの8割から微小なプラスチック(マイクロプラスチック)が検出されていたり *5、グリーンピースの調べでも世界の塩ブランドの9割からマイクロプラスチックがみつかるなど衝撃的な結果が出ています。*6


フィリピンの海に捨てられたプラスチックカップに挟まるカニ (グリーンピース 2019)

マイボトル 給水機で使い捨て文化から脱却をはじめよう

200億本ものペットボトルが、毎年日本で出荷されています。*7 実は、東京・荒川で一番多く見つかるゴミはペットボトル。*8
マイボトルに直接水を補給できるマイボトル給水機が駅前や街中にあれば、ペットボトルを減らすことができるだけでなく、通勤・通学の時も、ランニングやヨガに行く時も、お金をかけずに簡単に水が手に入り、便利だと思いませんか?何より、プラスチックを使い捨てし続ける習慣から、あなたやあなたの街、そして企業が脱却していくきっかけにもなります。

マイボトル 給水機30機で1年間でペットボトル200万本分に!

プラスチックごみ問題の第一人者の東京農工大の高田秀重教授は「マイボトル用給水器の設置は、海洋プラスチック汚染を低減し、SDGs(持続可能な開発目標)を進める、有意義な取り組みだと思います。使ったらきちんと回収・リサイクルですが、まずはペットボトルの大量消費を減らしていく必要があります。アメリカでも中国でも、世界中でマイボトル用給水器の設置は進んでいます」と述べています。

今夏、東京都は、プラスチック問題解決に向けた戦略を発表する予定です。ペットボトルを減らすために、都内に30機のマイボトル給水機を設置する、という具体案を入れてもらいましょう!日本人一人当たりのプラスチック使用量は米国に次いで世界で2番目。そんな日本が変われば、世界が抱えるプラスチック問題解決への大きな大きな1歩になります。この署名に参加して美しい海と私たちの生活を一緒に守りませんか?

【NEWS】
2019.05.25 東京新聞に掲載されました
2019.05.20 世界の廃プラスチック取引データ調査を発表しました
2019.05.16 環境新聞(紙面)に掲載されました
2019.04.25 オルタナに掲載されました
2019.04.25 東京都に署名の1次提出を行いました
2019.04.15 東京新聞に掲載されました
2019.04.15 Greenz.jpに掲載されました
2019.03.01 マイボトルと給水機の利用状況調査を発表しました
2019.03.02 東京マラソンEXPOでランナーの皆さんにアンケート調査を行いました
2019.01.17 ORICON NEWSNEWS Collectに掲載されました
2019.01.16 サステナブル・ブランド ジャパンに掲載されました
2019.01.16 本キャンペーンに関するプレスリリースを発表しました

【グリーンピース調査の掲載実績】(日本語記事から一部抜粋)
世界の食塩マイクロプラスチック・イギリス哺乳類調査:
日本経済新聞ナショナルジオグラフィックニューズウィーク日本版CNN、その他多くのメディアに掲載されました

*1Production, use, and fate of all plastics ever made.(2017)
*2 プラスチック循環利用協会  (2018)
*3 Greenpeace Malaysia The Recycling Myth (2018)
*4 GAIA DISCARDED: Communities on the Frontlines of the Global Plastic Crisis  (2019)
*5 日本経済新聞「カタクチイワシの8割からプラごみ 東京湾で、国内初」2018年6月8日  
*6 グリーンピースジャパン 「世界の塩ブランドのサンプル9割以上に、マイクロプラスチック見つかる」2018年10月18日
*7  PETボトルリサイクル推進協議会 2018
*8  NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラム 荒川クリーンエイド・フォーラム2017年報告集

協力:水Do!ネットワーク
水Do!ネットワークは、2010年から給水スポットを増やす活動を全国で展開しています。グリーンピース・ジャパンもネットワークに参加しています。

小池百合子東京都知事

「2020年までに、東京にマイボトル給水機を増やして、ペットボトルフリー都市をめざしてください!」

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づいてグリーンピースが責任をもって管理します。※グリーンピースの活動の進捗報告や、非営利活動を目的とするご案内をEメール、またはお電話にて差し上げます。

【現在の賛同者数】