地球のためにつながろう

つながるプロジェクト

※このプロジェクトの募集は終了しました

今の世代やその次の世代が、
何も悪いことをしていないのに
気候変動で影響を受けるのは悲しい

大学2年生の寛人さんの言葉です。自分たちの未来をもっと良くしたい、カジュアルに環境の話をしたり前向きにアクションしたりする仲間を増やしたいという学生が、日本中で、世界中で、増えています。
この仲間に加わりませんか?私たち一人ひとりの力は小さくでも、力を合わせれば気候変動の脅威を抑えることができます。

この夏、学生たちがつながって、一緒に学び、行動するために、
3つの"つながるプロジェクト"を用意しました。

気候変動はもう知らないどこかで起きている問題ではなく、私たちの生活の中でも身近に感じられるところまできてしまいました。各地で起きる熱波や豪雨は、気候変動によってさらに強く激しくなっています。

学生のみなさんと一緒に、そのような被害を受けた方々をサポートし、気候変動の脅威を多くの人に伝えるため、災害支援のプロフェッショナルであるピースボート災害ボランティアセンターと協力し、万が一大型台風などの災害が起きてしまった場合に、即座に現地へ向かうボランティアチームを結成します。 去年の西日本豪雨に続き、今年の夏も九州北部などが大雨の被害にあっています。災害はいつ起きるか分かりません。このチームに参加して、いざという時に災害支援に向かうボランティアメンバーになりませんか?(*1)

チームメンバーに登録した後は、ピースボート災害ボランティアセンターによる災害ボランティア研修やグリーンピースの気候変動セミナーに参加し、いつでも現地に行ける準備をします。

いざ災害が起きてしまい、被災地支援が必要となった場合は、メンバーによる緊急支援チームを結成し、支援活動を行う予定です。災害支援経験がなかったり、気候変動に詳しくなくとも、トレーニングを通して準備していきますので、心配いりません。

災害ボランティア後は、学生向けの活動報告会を行ったり、気候変動に対してアクションを起こす学生の仲間を増やす活動もしていきます!
*1: 災害はいつ、どのような規模で起こるかわかりません。安全やタイミングを考慮して、派遣をしない場合もありますので、ご了承ください。ただし、事前準備のトレーニングなどは提供します。

【募集内容】

  • 参加条件

    - 満18才以上の大学生/大学院生 ※20歳未満の場合は「未成年合意書」を必ず提出していただきます

    - 異常気象による災害ボランティアに参加する意欲のある方(日程によって参加できない場合も考えられるため必須ではありませんが、台風や豪雨などの災害ボランティアに参加する意欲のある方が対象です)

    - 健康状態のよい方

    - 9月27日に東京で行われるピースボート災害ボランティアセンターおよびグリーンピースによる事前準備に参加できること(交通費をお支払いします。遠方で参加が難しい場合はオンライン参加できます)

    - 研修/セミナー終了後、またはボランティア終了2週間以内に、グリーンピース・ジャパンに体験談をブログ記事として寄稿できること(記事の書き方などのサポートはします)

    - ボランティアに参加した場合、終了後に予定している学生を対象とした被災地ボランティアの報告会に、参加できること(遠方の場合オンライン参加も可)

    - ボランティア受入先や、ピースボート災害ボランティアセンター、グリーンピース・ジャパンスタッフの指示に従うことができ、チームワークを進んでできる方

    - 被害に遭われた方や地域に配慮しながら現場で動ける方

  • 活動内容

    (1) チーム顔合わせ/災害ボランティア事前研修と気候変動セミナー
    9月27日@東京都千代田区 EDITORY神保町 EVENT LOUNGE(遠方の方はオンラインでの参加が可能です)
    - 参加者顔合わせ&気候変動セミナー
    - ピースボート災害ボランティアセンターによる災害派遣事前研修

    10時~12時半頃:災害派遣事前研修①(ピースボート災害ボランティアセンター)
    13時〜15時:参加者顔合わせ&気候変動セミナー(グリーンピース・ジャパン)
    16時~18時半頃:災害派遣事前研修②(ピースボート災害ボランティアセンター)
    <災害派遣事前研修については、①か②どちらかを選んで参加してください>

    (2) 災害ボランティア [日程未定]
    10月末までに2〜3泊の現地滞在を予定しています(午前・午後のボランティア活動)
    - 災害ボランティアセンターの運営サポート
    - 家屋の清掃活動(家財の搬出や泥出しなど)
    - コミュニティ形成サポート(在宅避難者や仮設住宅などでの炊き出しやイベント実施)
    - 参加学生同士のディスカッション
    - その他

    (3) 気候変動への関心を高める内容を発信(勉強会開催、SNS配信など)
    11月中に、気候変動について同世代に発信するためにのイベントやブログなどを企画・作成します。
    - 2週間以内に、ボランティアの体験談をブログ記事としてグリーンピース・ジャパンに寄稿をお願いします。
    - ボランティア参加メンバーによる報告イベントは、災害派遣が決まった時点で予定を組みます。

    ※災害ボランティアの活動内容の選択は出来ません。
    ※現地状況によりボランティアの活動内容は変更する可能性があります。
    ※災害ボランティア参加者は、ボランティア保険に加入します(保険料はグリーンピースが負担します)

  • 宿泊環境について

    災害派遣が決まった段階で登録メンバーに詳細をお送りします

  • 費用

    自宅から活動場所の交通費(*2)および災害派遣先での滞在費と食費は、グリーンピース・ジャパンが負担(現地での食事は各自で負担していただき、後日グリーンピース・ジャパンから返金させていただきます)

    *2: 環境負荷の観点から、移動は公共交通機関を利用し、飛行機の利用は避けていただくようお願いします。

  • 主催者紹介

    国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 世界55以上の国と地域で活動し、国内だけでは解決が難しい地球規模で起こる環境問題に、グローバルで連携して解決に挑戦しています。 本部はオランダ・アムステルダムにあり、政府や企業から資金援助を受けず、独立したキャンペーン活動を世界各国で展開しています。
    団体ウェブサイト >

【お問い合わせ】
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(林・儀同)
Tel: 03-5338-9800

東京と京都で行われるこのイベントは、そんな環境問題に関心がある同世代の学生と話したい、繋がりたい、というみなさんのためのイベントです。

レオナルド・ディカプリオがナビゲートするドキュメンタリー映画『地球が壊れる前に』の上映、野生生物の研究調査や生物多様性保存に長年従事する西原智昭さんの講演、そして学生同士のグループトークを通じて世界の様々な地域や日本での気候変動について学び私たちにできることを一緒に考えます。

夏休みの学生のいまだからこそ一緒に「地球環境を守るためにできること」を考えてみませんか?

司会は、グリーンピース・ジャパン学生インターンが務めます。たくさんの方のご参加お待ちしております!

※つながるプロジェクトvol.1は終了しました
【東京会場】 8月20日(火) 14:00~17:20 (開場13:40)
TIME SHARING四谷
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅1番出口より徒歩1分
東京会場

【京都会場】 8月27日(火) 14:00~17:20 (開場13:40)
京エコロジーセンター
京阪電車「藤森駅」下車西へ徒歩約5分
地下鉄・近鉄「竹田駅」下車東へ徒歩約12分
京都会場

14:00~15:30 映画上映
15:30~16:00 講演
16:00~17:20 参加者によるグループトーク
※終了時刻は前後する可能性がございます。予めご了承ください。

【費用】 参加費:無料

  • 上映作品紹介

    「地球が壊れる前に」(日本語字幕付き)
    ナショナルジオグラフィックが制作し、アカデミー賞俳優であり国連平和大使であるレオナルド・ディカプリオの2年間にわたる旅を記録したドキュメンタリー映画。
    作品ウェブサイト >

  • 講師紹介

    西原 智昭 氏
    京都大学博士(理学)取得。
    1989 年から約 30 年、コンゴ共和国やガボンなどアフリカ中央部熱帯林地域にて、野生生物の研究調査、国立公園管理、熱帯林・生物多様性保全に従事。
    現在は、国際保全 NGO である WCS(Wildlife Conservation Society;ニューヨークに本部あり)
    の自然環境保全研究員、NPO法人アフリカ日本協議会・理事を務める。
    講師プロフィール >

  • 主催者紹介

    国際環境NGOグリーンピース・ジャパン 世界55以上の国と地域で活動し、国内だけでは解決が難しい地球規模で起こる環境問題に、グローバルで連携して解決に挑戦しています。 本部はオランダ・アムステルダムにあり、政府や企業から資金援助を受けず、独立したキャンペーン活動を世界各国で展開しています。
    団体ウェブサイト >

【お問い合わせ】
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(林・儀同)
Tel: 03-5338-9800

【後援】
NPO法人アフリカ日本協議会

CLOSE ×
今すぐ
応募する