Loading...

一人ひとり、それぞれの「10年の想い」

2011年3月11日の東日本大震災、そして東京電力福島第一原発事故から10年という月日が経ちました。
2011年に生まれた赤ちゃんは、もう小学4年生になりました。

2011年3月11日、あなたは何を覚えていますか?
5年後の2016年は、どんな人に出会い、何をしていたでしょうか?
そして、10年後の2021年のいま。
これまでの3,650日にいたる1日1日を、どんなことを感じ、考え、過ごしてきましたか?

次の10年こそ、人も自然環境も
犠牲にしない社会を作る

あなただからこその10年の経験を投稿して、一人ひとりの10年間の歩みをあつめた証言集づくりに参加しませんか?

投稿していただいたみなさんの「10年の想い」は、グリーンピースのSNSやウェブサイトで共有させていただきます。
 

グリーンピース・ジャパン アンバサダーの四角大輔さんからもメッセージをいただきました。

「近代史上最大の自然災害・東日本大震災と、人類史上最悪の人災・福島原発事故が起きたあの日。ぼくらは被害者になり、過剰な電力に依存してきた点から加害者側にも立った。避難生活を強いられてる方々のことを忘れず、二度と起こさないために行動し続けたいと思う。」
 

▼皆さまから届いたメッセージ

 

次世代に語り継がれるべき「私たちの記憶」

私たちにいまできること。
これまでの10年間の痛みや喜び、迷いや変化を振り返り、この先の未来のために見つめなおしていくことではないでしょうか。
世界中に伝えたい「私たちの記憶」を、みんなで一緒につくりませんか?
(自由記述でも、以下の参考質問をもとに振り返りを投稿いただいても構いません)

・2011年3月11日当日、どこで誰と何をしていましたか? 何を覚えていますか?

・震災や原発事故をきっかけに、気がついたことはありますか?

・この10年間で自分の暮らしに起こった変化(仕事、健康、人間関係など良いことも、悪いことも含め)はどんなものでしたか?

・これからの10年、どんなことを大切にして暮らしたいですか?(どんな社会で暮らしていきたいですか?)

※メッセージを無記名でグリーンピースのSNSから紹介させていただく場合があります。 ※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づいてグリーンピースが責任をもって管理します。※グリーンピースの活動の進捗報告や、非営利活動を目的とするご案内をEメール、またはお電話にて差し上げます。